sim

ポルトガル旅行記-各地の短期滞在者向けアパートで暮らす旅

ポルトガル旅行記【13】ポルトガルのwi-fi事情と日本で買ったSim2FlyとairBalticcardの感想

リスボンのアパートではとってもシンプルなwi-fiルータ(写真)をベッドサイドのテーブル上にポンと置いてありました。これなら再起動も簡単で扱いやすい。事前購入したAISのSim2Flyの使い勝手は最強、最高でした!
旅の秘訣と話題あれこれ

タイで買うよりお得では?2枚セットで1,100円のAISのTraveller Sim(8日間3GB+100分通話)をamazonで買ってみた

チェンマイへ旅行するために事前購入したのは、AISのプリペイドSIM-8日間3GB100分無料通話付2枚セット(1,100円)。空港で並ばずに済む上、現地の正規料金(฿299で約¥1000)の半額程度という破格のお値段。
ポルトガル旅行記-各地の短期滞在者向けアパートで暮らす旅

ポルトガル旅行記【1】日本から28時間かけてようやく到着したリスボンのアルファーマ

28時間もの大移動の末、リスボンのアルファーマ地区(旧市街)にあるAlfama Suite Viewという眺めの良いアパートにようやく到着。旅行前に買っておいたsimのお陰で、滞在先のスタッフとのやりとりやUberを使うことができて大助かり。
スペイン旅行記-家族4人でアンダルシアを自由旅行

スペイン・アンダルシア旅行記【3】スペインでは家族旅行に最適な短期滞在者向けアパートに宿泊

マドリッド→セビーリャ→グラナダ→ネルハ(フリヒリアナ)→マドリッドを大人4人で周遊。使い勝手とコスト重視で短期滞在者向けアパートをメインに選択。複数のベッドルーム、できれば2つのバスルーム、キッチン、リビング、バルコニー付で1泊15000円以下の条件…
アンコールワット旅行記-初日の出と遺跡観光

アンコールワット旅行記【3】シェムリアップ市内の携帯ショップでsim購入

空港でsimを買えず、、、翌朝、ホテル近くを散策がてら携帯ショップを探しました。ようやくたどり着いたお店ではカード本体2US$+データ2Gで3US$、計5US$と破格のお値段でした。
ベトナム中部家族旅行記

ベトナム旅行記【1】空港でmobifoneの通話付きsimを購入するつもり

家族4人でベトナム旅行に出かけます。滞在先としては以下を予定。出国 → ホーチミン → ダナン → ミーケービーチ → フエ→ホーチミン → 帰国。今回はいつものiPadに加えてスマホも持参するので、現地空港では真っ先にmobifoneの通話付きsimを購入するつもり。
旅の秘訣と話題あれこれ

海外自由旅行・個人旅行の持ち物リスト-2018.11.19更新

海外旅行に持って行く荷物は最小限にしたいもの。それでもスマホやタブレット、カメラや周辺機器は必需品なので小型軽量化などの工夫は必須。衣類や化粧品など、身の回り品をコンパクト化するための工夫も紹介します。
フィリピン-パラワン諸島旅行記

フィリピン・パラワン諸島旅行記【2】コロンでは3つもプールのあるWestownホテルに滞在

マニラに一泊して、コロンのブスアンガ空港へ。コロンでの最初のホテルは景観の良さが売りのWestownです。wi-fiの電波が弱い上、せっかく買ったsimもあまり接続が良くありませんが…
フィリピン-パラワン諸島旅行記

フィリピン・パラワン諸島旅行記【1】マニラ空港でSim購入後タクシーで1時間もかかったマカティへの移動

マニラ空港に到着後、真っ先に向かったのは空港内のsimカード売り場。SmartのLTE対応のnano simは1か月使い放題で1100ペソ。空港からホテルのあるマカティには、タクシーでなんと1時間近く…
バリ旅行記-リピーター家族のバリの楽しみ方

バリ旅行記【5】大人4人家族で泊まるリーズナブルなホテル

ホテルの選択条件は大人4人(2室)でリーズナブルに泊まれること、静かな割に便利な立地か、景観が良くて無料送迎があること。宿泊先は経由地のKL、ウブド(ビスマ通り、クデワタン、プンゴセカン)、レンボンガン島、サヌールなど。