15年ぶりのホーチミン-市内散策、フォー、ラップ&ロールのランチなど

ホーチミンに到着した一昨日から、暑さに負けず市内を散策しています。
家族揃ってのベトナム旅行は今回が初めてですが、夫と私は15年前にホーチミンを訪れています。当時から急成長が始まった経済発展に伴い自動車の台数も急増。でもバイクの洪水はその頃とほとんど変わっていない印象です。

ホーチミンのバイクファッション

変わったことと言えば女性たちのバイクファッション。当時から排気ガス対策のマスクをしている女性はよく見かけたのですが、今回は服装に合わせた花柄などのカラフルなマスクが増えています。たまたま撮った写真の中にもその姿が垣間見えます。

ホーチミンのバイク

S・Hガーデンレストランでのディナー

さて、到着初日くらいはちょっと高級なベトナム料理を堪能しようということで、行ってきました「S・Hガーデンレストラン」。ここはドンコイ通りと並行して走るグエンフエ通りにあるビルの屋上レストランです。

古い手動式エレベーターで最上階へ向かいます。と言っても4階建てですけれど(笑)。

オーダーした料理はこんな感じ。4人でもちょっと多すぎたせいか、お値段の方もかなりのもの。日本で食べるベトナムレストランに迫る金額でした。まっ、初日ですから観光客料金ということで。

懐かしいレックスホテル

レストランのすぐ近くには15年前に宿泊したレックスホテル(写真左)とホーチミン市人民委員会(正面)があり、当時とは違って遅くまで大勢の人たちで賑わっていました。

ホーチミン市人民委員会前(夜)

ホーチミンの市内観光

さて、肝心の市内観光ですが、、、定番のベンタイン市場、ベトナム戦争証跡博物館、サイゴン大教会(聖母マリア教会)、19世紀フランスの建築文化財である中央郵便局、ベトナム最古の動・植物園など、広範囲にわたって全て徒歩で回りました。

2日間の歩数計は3万歩以上。この暑さの中、いやーよく歩きましたねー。うちは家族全員歩くの大好き。

フォー

観光の締めはやっぱりフォーで。ということになりベンタイン市場の脇にあるフォー24へ向かったのですが、なんとお店が閉まっています。ナイトマーケットへの出店作業中みたい。

仕方なく(笑)、その並びにある15年前にも入ったことのあるフォー2000へ。このお店、前は一階にあったのですが、今回は2階に移動していました。別皿で出てくる葉っぱもミント系のものだけになり、おまけに分量も激減。なんだか寂しいなあ。えっ、これだけあれば十分?

フォー2000にて

3日目の今日は少し休憩ね、と話していたら、娘がちょっとくたびれた様子。しかも雨季真っ只中ということもあり、今日は時折激しいスコールが。昨日のうちに観光しておいて良かった!

ラップ&ロールはテイクアウトもOK

ランチは娘を部屋に残し3人でラップ&ロールへ。ここはホテルのすぐそばにあり、生春巻きならテイクアウトもしやすくて大助かり。

コメント