ポルトガル旅行記【1】日本から28時間かけてようやく到着したリスボンのアルファーマ

28時間もの大移動の末、リスボンのアルファーマ地区(旧市街)にあるAlfama Suite Viewという眺めの良いアパートにようやく到着しました。はぁー長かった!!!

リスボンではAlfama Suite Viewに3泊

まずはこのアパートからの眺望を2枚の写真でご紹介。こちらはバルコニーからテージョ川を眺める方角。

Alfama Suite Viewからの眺望-1

こちらはバルコニーの左後方を振り返ってみたところ。左上に見えるのが一日中観光客で賑わうサンタルチア展望台。

Alfama Suite Viewからの眺望-2

Alfama Suite Viewのキッチン。狭いけど必要なものは大体揃っていて使い勝手はなかなか良い感じ。

リスボンのAlfama Suite View-キッチン

 

このアパートに落ち着くまでの長い道のり

いやあ、ここに落ち着くまでずいぶん時間がかかりました。5月21日の17時45分頃に家を出て、翌日午後1時半頃(日本時間22日の午後9時半頃にようやくこのアパートに到着。なんと28時間の大移動、今までで最長記録です。

出発時間が1時間も前倒しになったことで、乗り継ぎ空港(イスタンブール)での待ち時間が4時間半の長丁場になった上、リスボン到着時の入国審査待ち時間がなんと過去最長の2時間半になったことが最大の理由です。

やはりポルトガル旅行をするには途中でどこかに立ち寄るのが正解なようです。今回は夫の同日乗り継ぎで行きたいという希望を入れたスケジュールにしたのですが、次回はなんとしてもどこかに1~2泊してから行くよう説得したいと思いました。もう行かない、なんて言われたら困るけど、、、

事前にsimを使えるようにしておいて良かった!

今回予約したアパートのスタッフとは、whatsappでやりとりすることができたので、入国審査で時間がかかっていることも連絡できて大変助かりました。いつもなら入国後に買うsimなのですが、入国直前の予期しない事態にもすぐに対応可能なツールはもはや自由旅行の必需品ですね。(Google翻訳もね…笑)

一旦アパートに荷物を置いて3時から入室可能という話になっていたのですが、早めに掃除を済ませてくれたようで、到着した1時半には即チェックインさせてもらうことができました。

因みにこのアパートのwi-fiはシンプルなルーターを使っているので、何かあっても簡単に対処できそうで助かります。今のところ快適に接続できています。

空港からの移動でuber初体験

リスボンの空港からは電車で移動するつもりでいたのですが、この長旅で疲れたので、ウーバー(アプリで呼べる個人の車)を初めて使ってみることにしました。ここでも事前購入しておいたsimが大活躍です。

1台目はうまく待ち合わせ場所を指定できず(自分たちの位置と車の位置関係がよくわからなかった)、相手からキャンセルされてしまったけれど(キャンセル料は2.5€)、2台目は親切なドライバー氏が車を降りて探してくれたので、無事乗ることができました。

これで様子がわかったので、他の街でも安心して使えそうです。

ポルトガルの料理はもしかしたら塩分濃いめかも?

アパートで少し休憩した後、6時過ぎにアルファーマの散策に出かけました。散歩のついでに、明日の朝用のパンとジュースを買っておこうと思っていたのですが、どうしてもパン屋さんを見つけられず、、、仕方なく近所の万屋さんでクラッカーとジュースを買いました。

夕食はアパート隣のLisboa Tu e Eu へ。オーストラリア夫婦と同じテーブルでした。ご夫婦推薦のイカのスープは塩漬けなのか、美味しいけれど私にはかなりしょっぱい!私にはミックスサラダが一番美味しかったです。牛肉の煮込みが二番目。

ワインとビールでリスボン初日を祝いました。

 

ポルトガル旅行記-各地の短期滞在者向けアパートで暮らす旅(目次)
初めてのポルトガルを2週間かけて列車で周遊したリアルタイム旅行記。今回は久々の夫婦ふたり旅。英語ですら不自由なのに、ポルトガル語なんてわかるわけありません!笑顔と勇気だけで、さてどこまで乗り切れるか。滞在先は、リスボン、ポルト、コインブラ、シントラの4箇所で、いずれも短期滞在者用のアパートに宿泊します。

コメント

  1. cleaarchlabs より:

    道中、お疲れ様でした!こんなステキなアパートに着くなら、苦労のし甲斐もありますね。ITツールはやはり、積極的に使うと大いに役立つのだなぁ、と改めて感心しています。私にはほとんど馴染みのないポルトガル。2日目以降の旅行記も楽しみにしています(๑・̑◡・̑๑)良い旅を〜

    • momomomo より:

      このアパートはベッドルームがロフトになっていて、そこに眺めの良いバルコニーが付いています。長期滞在でも十分やっていけそうな充実した設備がウリで、エスプレッソマシーンとコーヒーまで用意されていたのにはびっくりです。
      そうそう、ITツールといえば、もはや旅行には欠かせない時代になってきましたね。

  2. 横山初美 より:

    長旅お疲れさまでした。まるで絵画のような写真!素敵な旅の続きな様子を見るのが楽しみです。ありがとうございます。

    • momomomo より:

      旅行記の初コメントをありがとう!今回はブログに載せる写真は少なめにして、あとでまとめて紹介したいと思っています。すでにずいぶん撮っているのでお楽しみに。
      こちらは坂道ばかりで大変ですが、古い街並みが楽しくてやたらと歩き回っています。観光というより、ウォーキングに来たみたい(笑)。良い運動になりますよ。