連続トラブルでハラハラドキドキ、その後旧コインブラ大学へ

コインブラに到着した翌日の深夜、このブログに導入しているプラグインのトラブルが発生!設定をいじっているうちにブログが全く表示されなくなってしまいました。すまはぴに続くこの大失態。そのままにしておくわけにもいかず、明け方まであれこれやっていたのですが、どうしても復帰できなくて冷や汗タラタラ、、、

結局翌日の昼頃になって何とか復旧することができ、旅行記を再開できました。こちらの顛末はまた別の機会に書くとして。

洗濯機の蓋が開かない!

トラブルはさらに続きます。備え付けの洗濯機を使って急ぎのものだけ洗濯をしていたのですが、どうやっても蓋が開かないというアクシデントが発生。二人で知恵を絞るも蓋はビクともせず、とうとうギブアップ。アパートのオーナー(このページのアイキャッチ画像の人)にSOSのメールを送信すると、10分後にはスタッフの女性が駆けつけてくれました。

じーっと観察していたところでは、脱水そのものにかなりの時間がかかり、これが自動で終了するまでは蓋が開かない仕様になっている模様。そうとは知らずに手動で手早く終わらせてしまったため、蓋のロックが解除されなかったようです。

日本製のものなら説明書など見なくても大抵は操作できてしまう私でも、こちらの電気製品は習慣が異なる故か、なかなか簡単にはいきません。

ポルトガルの洗濯機

蔵書30万冊という旧コインブラ大学の図書館へ

さて、ようやく洗濯物を干し終わり、コインブラ大学に行くことができましたこの日も雨が降ったり、止んだりのあいにくのお天気。しかも、コインブラ大学は一段と高いところにあるので、たどり着くまでかなり大変。こんな坂を毎日行ったり来たりしている学生たちはきっと健脚揃いのことでしょうね。

旧コインブラ大学図書館前

上の写真にも蔵書の一部が写っていますが、実はこんなもんじゃないんです。この上の階にはため息の出るような見事な装飾を施された書架や、金文字が並ぶ立派な背表紙の本がズラリ。圧巻です。でも撮影禁止ということでお見せできないのが残念!

代わりに大学から見える景色をご覧ください。

旧コインブラ大学からの眺望

コインブラの記事は後日追加する予定

いろいろトラブルがあった関係で、記事を書くのが遅れてしまいました。コインブラの記事はまた後日追加することにして、先に進もうと思います。

でも、サンタ・クララ橋からコインブラ大学方面を眺めた写真だけでも載せておきますね。

サンタ・クララ橋から眺めるコインブラ大学方面-2

コメント