スリランカ旅行記-鉄道とバスで3週間の自由旅行

スリランカを3週間かけて周遊した時のリアルタイム旅行記。シニア夫婦とはいえ、一般的な旅のルートとは一味違う列車とローカルバス、そして三輪タクシー(3ウィーラー)をフル活用したバックパッカースタイルです。スリランカでは行く先々で多くの出会いに恵まれ、心温まる体験ができました。スリランカの人々の優しさと自然の美しさは特筆もの。

スリランカ旅行記-鉄道とバスで3週間の自由旅行

スリランカ旅行記【18】お土産はスリランカ紅茶局で買った紅茶と郵送したノリタケの食器

スリランカのお土産は、苦労してキャンディの郵便局から送った多数の食器と、コロンボのスリランカ紅茶局でまとめ買いした紅茶です。それにしても、ノリタケの梱包は頑丈そのもの。これなら割れる心配なし。
スリランカ旅行記-鉄道とバスで3週間の自由旅行

スリランカ旅行記【17】お土産の紅茶はコロンボ市内の紅茶局で購入

帰国前日はコロンボフォート駅にも出やすく、紅茶局にも近いバンバラピティヤ駅近くのホテルに宿泊。当日はコロンボフォート駅の荷物預けにスーツケースを預け、市内散策へ。ダッチホスピタル内のレストランでお食事も。
スリランカ旅行記-鉄道とバスで3週間の自由旅行

スリランカ旅行記【16】ビーチにも近くアルトゥガマ駅にも近い設備の整ったホテル

サンベリナアパートメンツはこれまで滞在した中では最高の設備。部屋は通常の2倍、リバービュー、キッチンや調理器具も完備と長期滞在にはもってこいのホテル。アルトゥガマ駅にも近いし隣には小さなスーパーもありビーチにも歩いて行けます。
スリランカ旅行記-鉄道とバスで3週間の自由旅行

スリランカ旅行記【15】世界遺産の街ゴールの砦と旧市街を歩いて観光

タンガッラのホテルをチェックアウトし、マータラ経由でゴールへ。スマトラ沖地震でも全く被害を受けなかったというゴールの旧市街をじっくり観光したのち、ゴールの砦を眺めながらランチしました。
スリランカ旅行記-鉄道とバスで3週間の自由旅行

スリランカ旅行記【14】ティッサマハーラーマからバスで海辺の街タンガッラへ

念願のサファリに行けた上、予想外の美しい景色を眺められて大満足の私たちが次に向かった先は海辺の街タンガッラ。ティッサマハーラーマからハンバントタを経由して快適なバスの旅でした。
スリランカ旅行記-鉄道とバスで3週間の自由旅行

スリランカ旅行記【13】ヤーラ国立公園近くのティッサマハーラーマへ

ドイツ人夫婦とタクシーをシェアしてハプタレーからティッサマハーラーマへ。ティッサの貯水池はまるで夢のような世界。ヤーラ国立公園では人気者の象をはじめ自然の中で生活する多くの動物たちと遭遇。
スリランカ旅行記-鉄道とバスで3週間の自由旅行

スリランカ旅行記【12】ホテルでチャーターした車でホートンプレインズ国立公園(World’s End)へ

ハプタレーのホテルで紹介されたタクシーでホートンプレインズ国立公園へ。ワールズ・エンド(World's End)は霧がかかっていたけれど1km下の景色をちょっとだけ覗くことができました。
スリランカ旅行記-鉄道とバスで3週間の自由旅行

スリランカ旅行記【11】列車内からレストランまでハプタレーの楽しい出会い

ハプタレーまでの列車内では地元の人たちとの交流あり、ハプタレーのレストランでもスイス人男性(ゲストハウスのオーナー)とチェコ人のユニークなヘアスタイルのカップルと出会い、旅の情報交換や仕事のことなど楽しい話題で盛上りました。
スリランカ旅行記-鉄道とバスで3週間の自由旅行

スリランカ旅行記【10】ゲリオヤから列車とバスで紅茶の産地ヌワラエリアへ

ゲリオヤから列車で4時間近くかけてナヌオヤ駅へ。列車内では茶畑の広がるすばらしい景色を眺める暇もないくらい多くの出会い。ナヌオヤ駅からヌワラエリアへはローカルバスで。
スリランカ旅行記-鉄道とバスで3週間の自由旅行

スリランカ旅行記【9】ペラデニア植物園での楽しい出会い

ペラデニア植物園には約2kmを徒歩で、そこからバスに乗りました。珍しい蘭を観賞したり現地の人たちと交流したり、楽しい時間を過ごしました。