ポルトガルの短期滞在者向けアパートで暮らす旅

初めてのポルトガルを2週間かけて列車で周遊したリアルタイム旅行記。今回は久々の夫婦ふたり旅。英語ですら不自由なのに、ポルトガル語なんてわかるわけありません!笑顔と勇気だけで、さてどこまで乗り切れるか。滞在先は、リスボン、ポルト、コインブラ、シントラの4箇所で、いずれも短期滞在者用のアパートに宿泊します。

ポルトガルの短期滞在者向けアパートで暮らす旅

ポルトガルのwi-fi事情と日本で買ったSim2FlyとairBalticcardの感想

リスボンのアパートではとってもシンプルなwi-fiルータ(写真)をベッドサイドのテーブル上にポンと置いてありました。これなら再起動も簡単で扱いやすい。事前購入したAISのSim2Flyの使い勝手は最強、最高でした!
ポルトガルの短期滞在者向けアパートで暮らす旅

ストで電車が全面ストップ!27時間もかかったけれど無事帰国しました!

ポルトガルから帰国する当日電車の全線ストップというアクシデントが発生!なんと、地元の人も知らずにいた突然のストライキです。シントラから空港までタクシーに乗るしかないけれど、こんな状況ではそれも難しそうと八方塞がりの状態に…
ポルトガルの短期滞在者向けアパートで暮らす旅

シントラ観光はペーナ宮殿、ムーアの城跡、モンセラーテの宮殿など

シントラの観光スポットのうち、私たちが行きたいのは、ペーナ宮殿、ムーアの城跡、モンセラーテの宮殿、レガレイラ宮殿など。このうち前3つは到着翌日に、レガレイラ宮殿は翌日のお天気次第で行くかどうかを決めるつもり…
ポルトガルの短期滞在者向けアパートで暮らす旅

シントラ駅で自動改札を通れず、ようやくシントラ1012・ブティック・ゲストハウスへ

シントラ駅に到着したところで、またまた困ったことに。この駅には自動改札しかなく、私たちが持っているEチケットではここを出られません。さてどうすれば…
ポルトガルの短期滞在者向けアパートで暮らす旅

連続トラブルでハラハラドキドキ、その後旧コインブラ大学へ

ブログが表示されないトラブルや洗濯機の蓋が開かなくなるというハプニングまで重なり大変でしたが、何とかコインブラ大学の見学には行くことができました。
ポルトガルの短期滞在者向けアパートで暮らす旅

コインブラの素敵なアパートCasas da Alegriaで3日間をゆったり過ごすつもり

コインブラでは川沿いの見晴らしの良い場所にあるCasas da Alegriaというアパートに3日間滞在。コインブラ大学にも歩いて行けるし、設備の整った素敵なアパートでの暮らしはとっても居心地良さそう。コンティネンテというスーパーにも近い…
ポルトガルの短期滞在者向けアパートで暮らす旅

ポルトではカテドラルからドウロ川沿を散策

アパートの目の前にあるポルト大聖堂から川沿いの地区カイス・ダ・リベイラを散策。リニューアル工事中の市場には入れず残念でしたが、市場の目の前にあるコンフェイタリア・ド・ボリャオンというベーカリーで美味しいパンを買えたのはラッキー
ポルトガルの短期滞在者向けアパートで暮らす旅

ポルトの象徴「クレリゴス教会」鐘塔から市内を一望

ポルトの象徴的建物クレリゴス教会へ行ってみました。1750年に完成したというこのバロック様式の教会は高さが75.6メートル。ここからは市内全体を見渡すことができるため、観光客が必ず訪れる場所になっているようで…
ポルトガルの短期滞在者向けアパートで暮らす旅

ドン・ルイス一世橋を渡ってノッサ・セニョーラ・ド・ピラール修道院の庭園へ

ノッサ・セニョーラ・ド・ピラール修道院はドウロ川に架かるドン・ルイス1世橋を渡ったところに位置しています。ここからのドウロ川の景色は一日中眺めていても飽きないほど素晴らしいのですが、更にポルトガル人のホセさんとの出会いもあって…
ポルトガルの短期滞在者向けアパートで暮らす旅

リスボンから列車でポルトへ-Old City Design Apartmentに滞在

リスボンから列車でポルトのOld City Design Apartmentへ移動。鍵を受け取るのにだいぶウロウロしてしまったけれど、このアパートは設備も良いし、景色も素晴らしい。ウミネコファミリーもご近所さんでとっても賑やか。