世界遺産の街ゴールの砦と旧市街を歩いて観光

朝9時にはタンガッラのホテルをチェックアウトし、9時半のバスでマータラへ。私たちの今日の宿泊先はもう少し先のアルツガマですが、途中の街ゴールに立ち寄って観光する予定です。

当初、マータラからゴールへは列車で移動することを考えていましたが、マータラに到着したのはまだ10時半。次の列車は13時35分ということで、ランチしても時間が余ってしまいそうです。

せっかくなので、ゴールの砦内で海を眺めながらゆっくりランチすることにして、10時45分発のゴール行きのバスに乗り込みました。

12時20分には世界遺産の街ゴールに到着。

ゴールの砦と旧市街を観光 Galle

ゴールのバスステーションは鉄道駅のすぐ近くです。観光の邪魔になるキャリーは駅に預け、身軽になっていざ出発!後で見たら、男の子が私のポーズを真似してる(笑)。

ゴールの鉄道駅にて

ゴールの砦

ゴールはポルトガル、オランダ、イギリスなどの植民地時代の歴史的建造物が数多く残されていますが、オランダ統治時代に作られた旧市街を取り囲む要塞はとくに圧巻です!2004年のスマトラ島沖地震の際、津波に襲われたものの、この砦内では死亡者ゼロという奇跡を生んだことで広く知られています。

ゴールの要塞(時計塔)-1

ゴールの砦-2

ゴールの砦は低いところで5m、高いところでは20m。砦の外側にはインド洋の荒波が白い波頭を見せる迫力の光景が広がっています。

ゴールの砦-1

砦の上を観光客が行き交う様子を眺めながら、私はフィッシュカレーを食べました。今までは特に紹介したいような食事にはありつけなかったけれど、これは美味しかったです。

旧市街を散策

あちこちで写真を撮りつつ、旧市街で4時間ほど過ごし、再び鉄道駅へ。

ゴールの駅から再び列車に乗り、アルトゥガマに向かいます。

コメント