ティッサマハーラーマからバスで海辺の街タンガッラへ

念願のサファリに行けた上、予想外の美しい景色を眺められて大満足の私たちが次に向かった先は海辺の街タンガッラ。

ホテルを9時にチェックアウトし、ティッサのバスステーションまで車で送ってもらいました。9時半発のマータラ行きに乗車。

ティッサマハーラーマのバスターミナル

タンガッラまでのバス

このバス、ローカルバスとはちょっと違っていました。車体もまあまあきれいだし、乗客の身なりも今までとはまったく違っていて、経済的に豊かな人が多い印象です。高速道路を通るせいでしょうか?料金もRs.100(80円弱)とちょっとお高目。道路も良いし、乗り心地は快適でした。バスの車内販売で買ったピーナッツのお菓子

途中、ハンバントタ(多分)のバスステーションに立ち寄った際、バスに乗り込んできた物売りからピーナッツのお菓子を買いました。Rs.20(なんと15円位!)。素朴な作りながら、とっても美味しくて「買って良かった!」。

海沿いの街タンガッラは、道路沿いのバス停で降りるので、GPSとにらめっこしながら場所を確認。周囲の人にも確認した上で無事降りることができました。ここまで2時間弱で到着。

ここからは、例によって三輪タクシーをつかまえて、GPSを確認しながら今日のお宿ヌガセワナ・エデンへ。

タンガッラのホテル、ヌガセワナ・エデン

チェックインもスムースに済み、いざ部屋へ。いやあ、参りました!用意されていた部屋は、入口近くの1Fにあるバルコニーもない部屋(窓はあるが海が見えない)。ここでの2日間は観光なしでお部屋でゆったりしようという目論見が、根底から崩されてしまいます。

早速アップグレードの交渉に取りかかるものの、スタッフによると「残念ながらフルブッキングです」「じゃあ、明日は?」と食い下がってみるものの「明日も同じです」と。私が悲壮な顏をしたせいか、一応オーナーに相談してくれたものの、やっぱりどうにもならず・・・結局このまま滞在することになりました。

因みに私が泊まりたかったのは、下の写真の右の棟、2Fのお部屋です。

タンガッラのホテル、ヌガセワナ・エデン

そして私たちに用意されていたのは、この下の写真、正面にある奥のお部屋です。

タンガッラでのホテル、ヌガセワナ・エデン

少しでも宿代を安くあげようと考えて、エアコンなしのスタンダードで予約したのが失敗の元。たとえ使わなくてもエアコン付きの部屋にすべきでした。それなら私の希望どおりに過ごせたはず。

それでもこの部屋は窓さえ開けておけば海風が通り抜け、エアコンいらずの涼しさです。この環境を少しでも「住めばみやこ」状態に持って行き、明日のゆとり時間を有効活用したいと思います。

タンガッラ2日目

タンガッラでの2日目は、メール書きやらfacebookのコメント書き、メルマガ用の原稿書きなどしつつ、ホテルの庭に置かれたパラソルの下でゆったり過ごしていました。

すると、突然ホテルのゲストたちが騒ぎ出したので、ふとそちらを見てみると・・・

ここでもイグアナ君のお出ましです。

タンガッラの街を散策

さて、昼過ぎから街に出てみることにしました。おしゃれなカフェなど望むべくもないと思っていたところ、ビーチ沿いの眺めのよいところにカフェが。そこでランチを済ませていざ街へ。

タンガッラの海辺のカフェ

ぐるっと一周5km近くを歩いてきました。これで運動不足解消?

タンガッラの夕焼けもなかなか素敵でした。

タンガッラの夕景

コメント