オレゴンドライブ旅行記【11】シーライオンケーブからユージーンへ

ヤハッツで3日間を過ごした後は、アシカの生息地であるシーライオンケーブを観光しながらユージーンへ向かいました。この日は滞在中唯一の小雨日和でしたが、ユージーンへ到着する頃にはお天気も回復。ラッキー!

世界最大規模のアシカの生息地 Sea Lion Caves

101号線をフローレンスに向かう途上に、シーライオンケイブがあります。聞くところによるとここは世界最大規模のアシカの生息地だそうで、アシカやトドが大自然の中で生活している様子を見ることができます。

ギフトショップ兼洞窟への入り口がある建物内には、見学専用のエレベーターがあって、これで一気に洞窟まで下って行けます。

エレベーターを降りると、海岸線を眺められる歩道を少しだけ歩くことになりますが、あいにく、この時は残念ながら雨。ほとんど眺望を楽しむことはできませんでした。寒いし、濡れるしで、わき目も降らずに小走りしてしまいました。

さて、洞窟内は、、、

岩の割れ目からは海岸線が覗けますが、、、晴れた日ならアシカの日向ぼっこの光景が見られたことでしょう。

さて、寄り道はこの位にして、、、でも、しばらく走ってからトイレ休憩でカジノにも寄り道しちゃいました。みなさん大変熱心に取り組んでおりましたよ(笑)。

ユージーン近くのカジノ-13-40-06

ユージーンの家

ようやくユージーンの家に到着です。お母さんが迎えてくれました。

この頃には雨も上がっていました。

早速、私たちが滞在する1階のお部屋に荷物を運び込みました。

廊下に飾られた家族写真がすごいです。何せ大家族だし、、、壁はほとんど写真で埋め尽くされていてまるでギャラリー。これはほんの一部ですよ。

アンティークな食器たちも、ちゃんと動くジュークボックスも、二つもあるリビングも、お父さん手作りのウッドデッキも、まるで公園にいるかのようなベンチも、裏手にある森も、我が家には無縁のアメリカンスタイル!

いやあ、おったまげたー!

何でもビッグサイズのアメリカンスタイルの家に驚いた後は、ユージーンの街中に出てみることにしました。

ユージーンのオレゴン大学

街中を車で流してオレゴン大学まで行ってみました。レンガ造りの歴史ある建物が素敵。広々とした芝生のスペースが気持ちいい!リスが走り回っているのもアメリカらしい光景。

2016-06-23-18-10-09

さて、明日はスペンサービュートのハイキングに出かけます。

 

オレゴン州ドライブ旅行記(目次)
オレゴン州ポートランドは30年以上前に一度だけ訪問したことのある懐かしい場所。そして偶然にも娘の夫はオレゴン州ユージーンの出身。州内には現在も彼の家族が点在して暮らしています。今回のドライブ旅行では、家族や親戚との久々の交流をはじめ、オレゴンコーストの風景を満喫するドライブ旅行となりました。

コメント