ベトナム旅行記【7】ダナンのシーフードレストランBe Anhと料理の注文方法

ダナンに来たからには1度はシーフード料理を、ということで行ってみることにしました。

ホテルの隣のシーフードレストランBe Anh

英語が通じにくい場所ということもわかってきたので、まずは外国人客に慣れていそうなビーチ沿いの店を当たってみたものの、料金が高いこと、ビーチの景観は必要ないという点で全員一致。

ぐるりと廻ってから結局ホテルの隣りにあるシーフードレストラン(Be Anh)に入ることに(写真は翌日撮ったものです)。

ダナンのシーフードレストラン(Be Anh)

2018年10月にこの記事をチェックしていたら…なんとこのお店★印の場所へお引越ししたようです。以前よりビーチとは反対方向に移動して、写真を見る限りだいぶお洒落な雰囲気に変貌している様子。でも注文方法は当時と変わっていないようです。

シーフードレストランでの注文の仕方

最初は注文の仕方がわからず、お店の人のベトナム語の説明もわからずで困りましたが、その内にポールが英語の話せる人を見つけてきたので、ようやく注文システムがわかってきました。

水槽に入った貝やエビをザルですくい、小さなものは秤で軽量(0.5キロ単位)、ハマグリなど大きな貝は1個単位で計算するようです。名前は知らないけれど美味しそうな巻貝を0.5キロ、エビも同量(6匹だったかな?)、ハマグリは4個、それにチャーハンと野菜(空芯菜炒めでした)、それに各自の飲み物を注文。

やっぱり巻貝は想像通りの美味しさ!娘と私にはこの貝が一番人気でした(笑)。どれも全て美味しかったので、1,115,000don(一人当たり1700円位?)という高めの価格でも大満足。(食べ始めてからの写真で失礼!)

ダナンのシーフードレストラン(Be Anh)-2

コメント