アンコール遺跡群入場券売場の地図と2017年2月の料金値上げ情報

アンコール遺跡群の観光には、事前に遺跡入場券を購入しておく必要があります。
以前はアンコールワットへの通り道で購入した記憶があるのですが、現在は少々離れた場所に行かなくてはなりません。ちょっと不便になりましたが、これは観光客が爆発的に増えたことが原因なのでしょう。

アンコール遺跡群の入場券売り場は観光道路から1.5㎞

私たちは初日の出を見に行く予定なので、前日の31日に購入しておくことにしました。17時以降なら翌日分が買えると聞いたからです。

販売場所は思った以上に遠く、おまけに行き帰りの道路もかなり渋滞していたので、自転車や徒歩にせず、トゥクトゥクで行って良かったと思います。しかもこのドライバー氏が半端ないほどの渋滞走行スペシャリストだったんです!時々ハラハラさせられましたけどね(笑)。

因みに、地図で見るとアンコールワットへ続くメインストリートから1.5kmのところにあるようです。

このチケット売り場にはお土産売り場なども併設されています。ここの写真は撮らなかったので、どんなところか気になる方は下記の地図にリンクされているクチコミ情報をご覧ください。

入場券の購入窓口は1日券と、3日券、7日券に分かれていて、1日券の窓口はだいぶ混んでいますが、私たちが購入した3日券の窓口はほとんど待ち時間なしでした。

窓口ではスタッフが簡単なカメラで顔写真を撮影するだけで即発行。写真が取り込まれたカード型の入場券を現金と引き換えにその場で渡してくれます(カードには氏名などの記入は不要)。かかる時間も数秒程度ととっても簡単です。

アンコールワット遺跡入場券の料金(2017年2月大幅値上げ)

1日券:20US$

3日券:40US$

7日券:60US$

【注意】私たちの滞在時は上記の通りでしたが、2017年2月からは下記のように値上げされているようです。DTACカンボジア観光情報局のサイトはこちら

1日券:37US$

3日券:62US$

7日券:72US$

帰国後、この値上げ情報を見たのですが、こんなに一気に値上げするなんてびっくりです。後の旅行者には申し訳ないけれど、値上げ前に行って良かったと思いました(笑)。

3日券は7日以内、7日券は1か月以内に使えばOK。前日5時以降の購入がお勧め

なお、3日券の使用方法ですが、以前は連続した3日間だけと限定されていましたが、現在は7日間の間に3日入場できるというシステムに変更されています(7日券は1か月内)。私たちも休養日(笑)をはさんで見学しました。

また夕方5時以降に購入すれば翌日から有効となるため、有効期間&時間をフルに使えますよ。

コメント