オレゴンドライブ旅行記【3】クリスチャンの聖地グロット(カトリック聖堂)へ

ポートランド2日目はクリスチャンの聖地グロットへ行ってきました。私たちはクリスチャンではないけれど、旅先で宗教建築を見るのは心が洗われる気がします。

特に大自然の中に作られた教会というのはその建築に関わった人たちの苦労も偲ばれ大変興味深いものがあります。

グロットについて

Grottoの正式名 : The National Sanctuary of Our Sorrowful Mother

グロット_2

さて、このグロット(岩屋)と名づけられた聖堂は、元々採石場だった場所にアンブローズ・メイヤー神父によって建造されたとのこと。岩壁に掘られた祭壇には大理石で作られたミケランジェロの ピエタ像(レプリカ)をが安置されており、聖母マリアのグロットと呼ばれているそうです。

グロット_3

上の右側に見えるキャンドルには下の写真のようにメッセージが書かれたものがたくさん。グロットの他にも教会の建物があります。

グロットの庭園

グロットは入園料は無料ですが、有料のエレベーターで上がると見事な庭園を散策することができます。庭園にも可愛いチャペル。

瞑想堂からはポートランドを一望することができます。私たち以外には人がいなかったのを幸いに夫はここで篠笛を吹いていました。曲はアメージンググレイス ♪ (ちょっとヒヤヒヤもの?)

この瞑想堂はクリスマスのイルミネーションがすばらしいという評判ですので、機会があればぜひ行ってみてください。

グロット_7

ランチ

グロットを見学したあとはお待ちかねのランチタイムです。

娘婿には母方の叔母が6人、叔父が1人いるのですが、ハワイでの結婚式以来10年以上も会っていませんでした。せっかくの機会だからと彼女たちがゴルフ場にあるレストランを予約してくれていました。お互いに「歳をとったねー」と言いながらも、楽しいランチのひとときを過ごしました。

おしゃべりに花が咲いて、全員の写真を撮り忘れてしまいました。残念!

 

オレゴン州ドライブ旅行記(目次)
オレゴン州ポートランドは30年以上前に一度だけ訪問したことのある懐かしい場所。そして偶然にも娘の夫はオレゴン州ユージーンの出身。州内には現在も彼の家族が点在して暮らしています。今回のドライブ旅行では、家族や親戚との久々の交流をはじめ、オレゴンコーストの風景を満喫するドライブ旅行となりました。

コメント