オレゴンドライブ旅行記【6】キャノンビーチからロッカウェイへ

キャノンビーチから今晩のお宿があるロッカウェイに向けて出発。101号線を南下する途中でウィーラーにも立ち寄りました。

ウィーラーの可愛い駅

この日の目的地ロッカウェイの10kmほど手前に位置するウィーラーには道路と並行して観光鉄道が走っている。ここの駅名はNorm Laknes stationなのか?それとも・・・Wheeler駅なのか。

駅前にはレトロな雰囲気のOld wheeler hotel 。このホテル、後で調べてみたところ外観が平凡な割りには中は立派な作りになっている模様。

駅をはさんで反対側にはネハレム湾。静かでのんびりした場所で、釣り人にはきっとうれしい場所だろう。

ウィーラー&この鉄道のことが紹介されている看板(クリックすれば文字が読みやすいデス)。

長い間不通になっていたウィーラーから先の鉄道も現在はサーモンベリーまで運転されている模様

Oregon Coast Scenic Railroad のわかりやすい説明はこちら

ウィーラーの歴史説明文_7

ロッカウェイのホテルはオンザビーチのシルバーサンズ

ウィーラーからほんの少々南下すると、今夜のお宿であるシルバーサンズに到着です。お部屋から眺める景色は?

やっぱりオンザビーチのホテルっていいなあ。\(^o^)/ 

早速、バルコニーからビーチ側に出てみると…

ペット同伴にはピッタリなロケーションと作りになっているため、一階のお部屋には大きいの、小さいの、たくさんの種類のワンコたちがステイ中。で、ごあいさつ!?みんな人懐っこくて可愛いなあ。

ロッカウェイのシルバーサンズ・ホテルにて-3

シーサイドと比べるとほとんど人がいないビーチ。

ロッカウェイビーチの夕暮れ

ロッカウェイビーチの夕景-6

翌朝、チェックアウトして次の目的地ヤハッツに向かう。ヤハッツでは娘婿の両親と合流して3泊滞在する予定。

ロッカウェイのホテルを出発直後に見かけた蒸気機関車。スピードはものすごく遅いのだけれど、車の中から、しかも反対側から撮ったので、ちょっとイマイチのでき。車から降りて撮れば良かったなあ。

ロッカウェイで見かけた蒸気機関車-10.30.51

オレゴンコースト観光鉄道のガリバルディ駅

ロッカウェイから南7km弱のところに位置するガリバルディ駅。Oregon Coast Scenic Railroadによれば、この駅からウィーラー間を往復3時間でDinner Trainを走らせているそうだ。

ひとり80ドルから用意されている4コースのフルセットディナー付きのDining Car という料金の他、食事抜き(各自持参)で37ドルというChair Car という料金設定もあるようで、各自の事情に合わせて選択肢があるのはありがたいシステムだと思う。(2016年9月時点の情報)

ガリバルディで見た蒸気機関車-1

ガリバルディは太平洋からティラムック湾に入ってすぐの位置にある。

個人の釣り船?も係留されている。何を獲っているのかな?

さて、この後はティラムックのチーズ工場を目指して出発です。試食もできる(笑)。

 

オレゴン州ドライブ旅行記(目次)
オレゴン州ポートランドは30年以上前に一度だけ訪問したことのある懐かしい場所。そして偶然にも娘の夫はオレゴン州ユージーンの出身。州内には現在も彼の家族が点在して暮らしています。今回のドライブ旅行では、家族や親戚との久々の交流をはじめ、オレゴンコーストの風景を満喫するドライブ旅行となりました。

コメント