シェムリアップのお気に入りレストランとカフェ

シェムリアップには9泊したので、レストランやカフェにはあちこち行きましたが、その中で特に私たち家族全員が気に入ってリピートしたお店を紹介したいと思います。

美味しいものは食べたいけど毎回お高い店には行けないし、せっかくの機会なので日本で食べられるものはできれば避けておきたい、と考えている我が家族と同類の方にお勧めしたいお店です。

シェムリアップでリピートしたレストランとカフェ

選択基準は、美味しくて、リーズナブル、そして地元ならではのメニューがあること。更にあまり気取った雰囲気ではなく居心地が良いこと。つまり普段着のお店ということですね。

また、ランチタイムやティータイムに入りたいカフェは日陰となる立地であることも大切なポイントです。なぜなら日差しが強い場所では暑くて長時間居られないから(長居前提ね…笑)。となると必然的に建物が東向きになっているところとなります。地図に★を付けたところがこここで紹介したいお店の位置です。

クメールキッチンレストラン(西側のお店)

このお店はシェムリアップ内に3店あるようですが、私たちはこのうち2店を利用しました。まずは最初に入ったのがこちら(西側にあり少し小さめ)。

お店の横はオールドマーケットに続く小路。すぐ横には衣類のお店、奥の方には少しお高めのレストランが並んでいます。

お料理はこんなものをチョイスしました。私はお魚とサラダが美味しかったかな?

シェムリアップのクメールキッチンレストラン_19

クメールキッチンレストラン(オールドマーケット横)

そしてもうひとつ、東の方にあるのがこちら。上のお店より少し広めで、向こう側に見えるのがオールドマーケット。

シェムリアップのクメールキッチン・レストラン_13

こちらはクメールキッチンの並び、表通りに面しているオールドマーケットの様子。

シェムリアップのセントラルマーケット_13

オールドマーケット側から見たクメールキッチン。

シェムリアップの市内散策_13

クメールキッチンの前。フランスの植民地時代のフレンチコロニアルの建物がきれい。

シェムリアップの市内散策_3

クメールキッチンの真ん前にはメキシカンレストランのVivaがある。私たちは入らなかったのだけれど、このお店は友人の関本紀美子さん(カラフルスケッチのサイトはこちら)のスケッチ画とそっくりだったので記念にパチリ。

シェムリアップのカフェ_13

こちらで食べたお料理は・・・あっ、すでにお腹に入ってしまったものも(笑)。

豚肉と玉ねぎの生胡椒炒めはピリリと辛いけどすっごくおいしい!知らずにオーダーしてたけど、お店のスタッフによると、このメニューは特にお勧めだそう。

シェムリアップのクメールキッチンレストラン_14

あっ、生胡椒炒めをリピートしてる。ちょっと光の具合が悪くて美味しそうに見えないけれど、これは本当においしい。生胡椒は新鮮なうちに料理しなくてはいけないので、産地以外ではなかなか食べられないのだとか。

それと驚いたのがご飯をお皿によそるときのこと。当人の様子を瞬時に判断して?ピッタリな量をお皿に乗せてくれる。これにはビックリ!

シェムリアップのクメールキッチン・レストラン_12

いんげんタップリのお好み焼き。これも美味しかったなあ。東南アジア産のいんげんって生で食べてもすごく美味しいのはなぜ?日本製のものとは味が全然違う。

シェムリアップのクメールキッチン・レストラン_12

リトルクメールカフェ

クメール・キッチン・レストランから少し川の方に行ったところにあるリトル・クメール・カフェ。店内の感じがなんか落ち着くなあと思っていたら、我が家のリビング(グリーンの壁紙)からカウンター越しにキッチン(オレンジ)を眺めたときと同じ配色だと気づく。

ここのテラス席(というより路地席って感じ)は、ランチタイムはこんな風に日陰が少ないけれど、夕方からは日陰になっていい感じでした。路地風も気持ちいい!

最初はティータイムで利用。私はアイス・ホワイトコーヒーを注文。このフルーツサラダは家族でちょっとずつシェアしましたが、フレッシュで美味しかった。

 

2度目の利用はランチタイム。料理の名前は忘れたけれど、こんなものをいただきました。あっ、外は暑いので、ランチ時は内席が良いかも。

3度目はディナーで利用。こちらもメニューは忘れたけれど、いずれも野菜たっぷりでちょうど良い味付け。みんな外れがなく、美味しくいただくことができました。夜は外席でもOKだけど風がないと蚊が多いので、蚊除けがあった方が良いかも。

上記で紹介した時以外にもティータイムで1~2度?行ったと思います。

シスター スレイ カフェ

シスター・スレイ・カフェはシェムリアップ川の西側にあり、川沿いの道に面しています。昼も夜も混み合っていて旅行者には大変人気のお店のようです。

シェムリアップのカフェ(シスター・スレイ)_17

私たちは帰国日のランチで一度だけ利用しましたが、新鮮なオーガニック野菜をふんだんに使ったサンドイッチなど、いずれもとっても美味しいメニューばかり。もう1~2回くらいリピートしたかったです。シェムリアップの市内散策_17

お店の作りも大好きなオープンスタイルですが、残念ながら私たちが入った時間帯には外席が空いていませんでした。

お店の横はこんな感じ。オリジナルのTシャツなども販売しています。

オーダーしたものは……キャロットジュースは何かハーブ系のものとミックスされていたような?

赤米は硬いのであごが疲れてイヤという人も多いかもしれませんが、私はこれが大好き!メニューを見かければ大抵オーダーしてしまいます。

ベトナム、ラオスと同様、カンボジアのサンドイッチはバゲットで作るのが定番。いずれもフランス統治時代の名残ですね。

コンビニに併設されたカフェ(ローカル御用達?)

残念ながら写真はありませんが、上記で紹介した以外にも美味しいコーヒーが飲めるお店があります。シスター・スレイ・カフェの並びで少し北側にあるコンビニに併設されたテラスカフェ(ちょっとおしゃれな屋台風カフェ)。

ここには感じの良い女性スタッフがいて、本格的なコーヒーを淹れてくれます。特にアイス・カフェ・ラテは美味しかったです。ここの主なお客さんは地元の人で、旅行者の姿はあまり見かけませんでした。

また、本家?のコンビニではちょっとしたお土産などを買うことができます。お値段安めのお土産は品揃えもまずまず。私たちはここでクッキーを買いましたが大変好評でしたよ。

★詳しくはシェムリアップのおみやげ、サーカス、物価など(まとめ)のページへ

コメント