フィリピン・パラワン諸島旅行記【4】コロン2つ目のホテルLa Natura Resort へ

こんな場所にホテルがあるとは!

今日はホテルを移動しました。次のお宿Natura Resort には、タウンからトライシクルに乗り、未舗装のガタガタ道を20分ほど走ってようやく到着しました。道の突き当たりには小さな川、人ひとりがようやく渡れるような橋がかかっています。本当にここなの?と半信半疑の私たち。

「荷物は私が運ぶから大丈夫」とスタスタ歩き出すドライバー氏の後ろをついて行くと、ホテルのスタッフらしき青年ふたりが橋の向こうで待っていました。ホッ!

コロンのホテルNatura Resort周辺を散策-1

このホテルではwi-fiが多少は使えるのでこれを書いていますが、昨日までの旅日記はもうしばらくお待ちくださいませ。

Natura Resort周辺を散策

コロンのホテルNatura Resort-1

目の前に見える山に登ってみようと出かけてみました。ここなら隣のタプヤス山よりかなり低いし、位置的にも手軽にコロン湾の景色を眺められると思っていたのです。

しかーし、暑いし、鬱蒼とした藪が行く手を塞ぐしで、頂上まで登るのを断念。途中でUターンすることにしました。

危うく迷子に?

ところが、行きは30分もかからず麓にたどり着いたはずなのに、行けども行けどもホテルまでの小道にたどり着きません。道の先には、昨日トライシクルで通った舗装路が見えてきました。ここから凸凹道をだいぶ走ったはずなので、通り過ぎてしまったことは間違いありません。

村人に尋ねながらなんとか帰って来ることができたものの、揃いも揃って目印の看板を見落とすなんて、ふたりとも耄碌したんじゃない?

コロンのホテルNatura Resort周辺を散策-3

でも、気にしないよー!!!

 

フィリピン-パラワン諸島旅行記(目次)
マニラを基点にフィリピン、パラワン諸島のリアルタイム旅行記。セブパシフィックで前代未聞の災難に巻き込まれたり、ドライバー氏が遅刻してきた「コロン島ツアー」、許可証を取るのに苦労したけど行って良かった世界遺産の「地下河川ツアー」など、自由旅行につきもののおもしろ体験満載!

コメント