ポルトガルのアパートで暮らす旅

ポルトガルのwi-fi事情と日本で買ったSim2FlyとairBalticcardの感想

ポルトガル旅行から帰国してからずいぶん経ってしまいましたが、まだ書いてなかったことを補足しておこうと思います。 まずは、滞在したアパートメントのwi-fi事情と日本から持って行ったsim(タイのSim2FlyとエストニアのairBalti...
旅の秘訣と話題あれこれ

日本で買えるタイAISのTraveller Sim(8日間3GB+100分通話)は2枚セットで1,100円とかなりお得

今年の年末はタイのチェンマイへ旅行する予定なので、出国前に購入できるお得なsimを探してみました。前回のポルトガル旅行ではamazonで買ったAISのsim2fly がとても使い勝手が良かったので、同じAISのTraveller Simmaの二枚セット(1,100円)をamzonで購入することにしました
ポルトガルのアパートで暮らす旅

ストで電車が全面ストップ!27時間もかかったけれど無事帰国しました!

twitterにも書いたように、帰国当日予定していた電車に乗れないというアクシデントが発生!なんと、地元の人も知らずにいた突然のストライキで、全線ストップという事態に。代わりの交通機関はバスかタクシーしかなく、バスは私たち同様の人たちですでにいっぱい。タクシーに乗るしか選択肢は残されていないけれど、こんな状況ではそれも難しそうと八方塞がりの状態に…
ポルトガルのアパートで暮らす旅

シントラ観光はペーナ宮殿、ムーアの城跡、モンセラーテの宮殿など

シントラの観光スポットのうち、私たちが行きたいのは、ペーナ宮殿、ムーアの城跡、モンセラーテの宮殿、レガレイラ宮殿など。このうち前3つは到着翌日に、レガレイラ宮殿は翌日のお天気次第で行くかどうかを決めようということにしていました。何しろこちらに来てからというもの、曇りや雨の日が多く、夕方から晴れ間が覗くという日が多いから…
ポルトガルのアパートで暮らす旅

シントラ駅で自動改札を通れず、ようやくシントラ1012・ブティック・ゲストハウスへ

シントラ駅で自動改札を通れず困ったことに。SOSボタンを押して通してもらうという初体験の後、向かった先は、テキパキしたカレンさんが取り仕切るシントラ・ブティック・ゲストハウス。彼女は聞き取りやすい英語を話してくれるので助かります。シントラのおススメの観光ポイントや、何番のバスに乗れば良いかなどの説明、そして朝食の希望などを聞いてくれて手早くチェックイン…
ポルトガルのアパートで暮らす旅

連続トラブルでハラハラドキドキ、その後旧コインブラ大学へ

ブログが表示されないトラブルや洗濯機の蓋が開かなくなるというハプニングまで重なり大変でしたが、何とかコインブラ大学の見学には行くことができました。
ポルトガルのアパートで暮らす旅

コインブラの素敵なアパートCasas da Alegriaで3日間をゆったり過ごすつもり

コインブラでは川沿いの見晴らしの良い場所にあるCasas da Alegriaというアパートに3日間滞在する予定です。コインブラ大学にも歩いて行けるし、設備の整った素敵なアパートでの暮らしはとっても気持ち良さそう。近くにあるコンティネンテというスーパーに買い物に行き、美味しそうなものを買ってきました。
ポルトガルのアパートで暮らす旅

ポルトではカテドラルからドウロ川沿を散策

アパートの目の前にあるポルト大聖堂から川沿いの地区カイス・ダ・リベイラを散策。リニューアル工事中の市場には入れず残念でしたが、市場の目の前にあるコンフェイタリア・ド・ボリャオンというベーカリーで美味しいパンを買えたのは大満足。夕食は…
ポルトガルのアパートで暮らす旅

ポルトの象徴「クレリゴス教会」鐘塔から市内を一望

ポルトの象徴的建物、クレリゴス教会へ行ってみました。1750年に完成したというこのバロック様式の教会には高さが75.6メートルもある鐘塔があります。ここからは市内全体を見渡すことができるため、観光客が必ず訪れる場所になっているようです。まずは坂を登って…
ポルトガルのアパートで暮らす旅

ドン・ルイス一世橋を渡ってノッサ・セニョーラ・ド・ピラール修道院の庭園へ

ノッサ・セニョーラ・ド・ピラール修道院はドウロ川に架かるドン・ルイス1世橋を渡ったところに位置しています。ここからのドウロ川の景色は一日中眺めていても飽きないほど素晴らしいのですが、更にポルトガル人のホセさんとの出会いもあって…
タイトルとURLをコピーしました