ベトナム中部家族旅行記

ベトナム中部家族旅行記

ベトナム中部の旅から帰国しました!

それにしても今回のベトナムは暑かった!特に主な観光地点であるホイアンとフエは猛暑の真っ只中。バリではこの時期は乾季ということもあって、毎年快適に過ごしてきていたので、ベトナムの蒸し暑さにはちょっと閉口ぎみ。次回訪れるとしたら1月頃にしたいね、と話しているところです。
ベトナム中部家族旅行記

フエのピルグリミッジ・ビレッジで快適なホテルライフ

ピルグリミッジ・ビレッジ・ホテルはコテージスタイルで、お庭も広くてきれい、そしてプールがすごーく広くて泳ぐには最高!プールサイドでは毎朝太極拳(初心者向けですが)もできるし、街中には無料トランスポートで気軽に出かけられる(片道12~3分程度)。日本人の美和さんを含めスタッフみんながとても親切と、旅慣れた人にはとても過ごしやすいホテルです。
ベトナム中部家族旅行記

フエの新市街散策とファングーラオでお気に入りのレストラン

フエでの滞在は5泊。うち2泊は新市街のムーンライトホテル、後の3泊は街から車で12~3分の郊外にあるピルグリミッジ・ビレッジというホテルです。このホテルは無料のシャトルバスがあり、発着場所はムーンライトホテルのすぐ近く。ここからは川沿いの散歩道にもすぐ出られ、夕暮れ時には気持ち良いブラブラ歩きができます。
ベトナム中部家族旅行記

フエ王宮や博物館など、徒歩で旧市街を散策

旧市街へ行くにはフォーン川に架かった橋を渡れば歩けない距離ではないものの、何せ暑い!観光する前に暑さでへばってしまっては意味がないので、まずは王宮門前あたりまでタクシーで。王宮門前に到着すると真っ先に目に止まるのがフラッグ・タワー(見張り台)。王宮や博物館など旧市街からホテルに戻るまで、全て徒歩で回りました。
ベトナム中部家族旅行記

ダナンから列車でフエへ

ダナンからフエは予約しておいた列車での移動です。ホテルのチェックアウトは11時なので、時間ギリギリまでホテルでゆっくり過ごし、タクシーでダナン駅へ。 ダナン駅 駅前のカフェでランチと時間調整 12時46分発の列車が来るまでランチと時間調整のため、先日入った駅前のカフェで過ごすことにしました。
ベトナム中部家族旅行記

ホイアンの旧市街-活気溢れる市場や古民家、ランタンの灯に癒される

ホテルのシャトルバスでホイアンへ行ってきました。道路は整備された舗装路でほとんど一直線のため快適な乗り心地。行きは五行山行きの乗客を降ろすため少し時間がかかりましたが、それでも1時間足らずで到着しました。日本橋を始め主だった施設の観光と私たちには定番となっている市場にも立ち寄ってみました。ランタンが灯されるホイアンの夜は必見!
ベトナム中部家族旅行記

ダナンのシーフードレストランと注文方法

ダナンに来たからには1度はシーフード料理を、ということで行ってみることにしました。英語が通じにくい場所ということもわかってきたので、まずは外国人客に慣れていそうなビーチ沿いの店を当たってみたものの、料金が高いこと、ビーチの景観は必要ないという点で全員一致。ぐるりと廻ってから結局ホテルの隣りにあるシーフードレストラン(Be Anh)に入ることに(写真は翌日撮ったものです)。最初は注文の仕方がわからず困りましが…
ベトナム中部家族旅行記

ダナン駅でフエ行きのチケット購入

ダナンからフエ行きの列車のチケットを買うためダナン駅に行きました。webでのチケット購入ができるようになったというニュースを見て試したもののまだうまく稼動していなかったからです。ホテルスタッフが書いてくれたメモのおかげで即購入できました。その後、ランチとスーパーに立ち寄って…
ベトナム中部家族旅行記

初めてのダナンではミーケービーチに宿泊

昨日は飛行機でホーチミンからダナンに移動し、ミーケービーチにあるアラカルトダナンホテルにチェックインしました。お部屋はコンドミニアムスタイルの2LDK。バス、トイレも2つあり家族4人での滞在には何かと都合が良いです。ミーケービーチの眺望つきバルコニーもあるので、この4日間を快適に過ごせそう。
ベトナム中部家族旅行記

ホーチミンでの締めはファングーラオのフォー24へ

ホーチミン最後の夕食は昨日入れなかったフォー24へ行くことにしました。 実はこのお店チェーン店なので、私たちが泊まっているホテルの2軒先にもあったのです。灯台下暗し。ローカル色いっぱいのRain Cafeは母娘共お気に入り。ここでお茶してまったりと過ごしました。
タイトルとURLをコピーしました