アンダルシアを家族で自由旅行(まとめ)

マドリッドのストリートミュージシャン

2017年7月1日~12日、家族4人(大人のみ)でスペイン・アンダルシアの周遊旅行に出かけた時の記録。全員が今回初のスペイン旅行の上もちろんスペイン語も話せません。

列車やホテル、それにアルハンブラ宮殿の入場チケットなど、個人で自由に観光するためには事前準備が必須。参照しやすいように項目別に整理しましたので、お役に立てば幸いです。

『すまはぴ』に掲載したスペイン旅行記

姉妹サイトの『すまはぴ』に、現地からリアルタイムに発信した旅先ブログを掲載しています。目次は下記のページからご覧ください。

スペイン・アンダルシア旅行記 | すまはぴ
2017年夏、家族4人でスペイン南部のアンダルシアを旅行した時の記録。旅の目的は、アルハンブラ宮殿や白い街フリヒリアナを観光し、本場でフラメンコを鑑賞すること。マドリッドではプラド美術館にも行こうと計画。10日間ほどの短い旅なのであまり多くの場所には行けなかったものの、高速鉄道(AVE)やバスを使って自由に移動すること...

スペイン・アンダルシア旅行のまとめ

スペインを個人で周遊する際に役立ちそうな情報を項目別にまとめました。

次はスペイン・アンダルシア地方への旅
アンコールワットの旅行記が完了したと思ったら、もう次はスペインのアンダルシア地方の旅が近づいてきました。出発は7月なのでまだだいぶ先のことですが、マドリッドまでの航空券は昨年末に予約購入済み、滞在地のホテル予約は2月から3月にかけて、アルハンブラ宮殿の入場券は4月に入ってすぐに無事予約を完了しました。5月に…
スペインを列車とバスで周遊する旅行計画(はじめに)
2017年7月1日~12日、家族4人(大人のみ)でスペイン・アンダルシアの周遊旅行に出かけました。マドリッドまではイベリア航空直行便で、スペイン国内の移動は列車とバスを使っての自由旅行です。4人ともスペイン語を話せない上、今回が初スペイン。列車やホテル、アルハンブラ宮殿の入場券など、事前準備には時間とエネルギーを使いました。
webサイトでスペイン国鉄Renfeを予約する際の注意点
スペイン旅行で利用する列車(高速鉄道AVE)は2か月前に予約しました。最初の二区間はRenfe(スペイン国鉄)のwebサイトで直接予約、最後の一区間のみ予約代行のPETRABAXサイトで。最初はiPadで予約しようとしたのですが、どうしてもできなくて苦労しました。早く改善してくれることを願いつつ、予約する時の注意点などを記しておきます。
スペインでは家族旅行に最適な短期滞在者向けアパートに宿泊
スペイン国鉄(renfe)を利用して、マドリッド→セビーリャ→グラナダ→ネルハ(フリヒリアナ)→マドリッドを周遊。大人ばかり4人の旅なので使い勝手とコストを考慮して短期滞在者向けアパートをメインに選択。複数のベッドルーム、できれば2つのバスルーム、キッチン、リビング、バルコニー付で1泊15000円以下というのが希望条件です。
予約必須のアルハンブラ宮殿と予約した方が安心のプラド美術館
アルハンブラ宮殿の予約は必須。そのために必要な情報を参照させていただいたサイトの紹介と注意点など。プラド美術館の予約は必須ではないものの、できればしておいた方が良さそう。
スペインに行ってみてわかったこと(追加情報)
スペイン旅行中に感じたことや事前準備のための補足情報などを箇条書きしておきます。イベリア航空とJALのマイレージに関すること、電源周りのこと、空港から市内への移動方法、鉄道の大まかな所要時間、食べ物のこと、蚊のこと…

コメント

タイトルとURLをコピーしました